歯を白くするには

MENU

歯を白くするには何をすればいいのでしょうか?

歯を白くするためにはどんな方法があるか、みなさんは
ご存知でしょうか?

 

日頃の歯磨きも重要ですし、歯科医院でホワイトニングを
してもらう方法もあります。

 

また、最近では歯に使うマニキュアなど便利なアイテムも
増えてきています。

 

さまざまな方法があり、それぞれに特徴が違いますのでどの
ような方法があって、どれが自分に合っているのか、これをしっかり考えるようにしましょう。

 

どんな方法にしろ歯は努力次第で白く綺麗にすることができます。

 

歯の黄ばみに悩まされている方は多いと思いますが最適な対応をすることで解決を目指して
いきましょう。

 

歯が白くなれば悩みも解消され人目を気にすることもなくなるので毎日の生活が快適になり
気分もリフレッシュできます。

 

歯を白くするには?「7つのホワイトニングの種類と効果」

歯磨き粉で歯を白くする方法

 

毎日の歯磨きで歯を白くするならホワイトニング用の歯磨き
粉を使うようにしましょう。

 

ホワイトニング用の歯磨き粉には歯に付着した色素を分解
するための成分が配合されており、この成分の働きによって
しつこい黄ばみなども落とす効果が期待できます。

 

ただし、この時に気を付けたいのが磨きすぎです。

 

黄ばみを落とすためしっかり磨こうと考えるのは普通のこと
ですが磨き過ぎると歯が傷付いて逆に色素が付着しやすく
なってしまいます。

 

特に力を入れて磨くのはよくないので歯ブラシを軽く持ち、優しく磨くように意識しましょう。

 

そうすれば歯を傷付けることもなく色素分解の効果を最大限に発揮させることができます。

 

歯磨きはホワイトニングの基本ですので注意点さえ守っていれば非常に効果的な方法です。

 

あなたの周りの身近にある、ドラッグストアなどで売っている歯磨き粉や海外製の
歯磨き粉には、歯を痛めてしまう成分、「研磨剤」が入っている事があります。

 

この研磨剤は、歯を白くする事はできますが、歯の表面にある大切なエナメル質も
削ってしまうため、その結果虫歯や知覚過敏の原因になりますので研磨剤不使用
の歯磨き粉を選んで下さい。

 

歯科医院で歯を白くする

歯科医院でのホワイトニングはプロがやってくれる
こともあって高い効果を期待できます。

 

一般的に歯科医院でのホワイトニングにもいくつか方法
があるのですが、たとえば歯石の除去はもっとも基本的な
方法です。

 

歯石はそれ自体が黄色く色を持っているため除去が必要
ですし、歯石が付着していることで汚れがさらに目立つ
ようになります。定期的に歯石の除去をしてもらえば手軽にホワイトニングが可能です。

 

また、歯の傷を修復して着色しにくくする方法やアミノ酸を使って歯の汚れをとる方法なども
あり、こうした方法は自宅で行うのは難しいものです。

 

歯科医院ならではの方法でホワイトニングができる、これが最大の特徴であり
メリットになります。どの方法もホワイトニングに効果的ですので歯の黄ばみが気に
なる時はまず歯科医に相談してみましょう。

 

歯科医院で歯を白くしたい、する場合、歯科医院にあるクリーニングをする機械の中
には、エアーフローという歯の色を取り除く機械があります。これは研磨剤を歯に吹き
かけ、歯に付いた汚れや色素を除去するので、結果、この研磨剤のせいで歯に傷が
ついてしまいます。ですので、必ず最後にクリーニングをして傷ついた歯を綺麗にして
下さい。※(必ずかかりつけの歯科医院で相談して下さい!)

 

オフィスホワイトニングで歯を白くする

オフィスホワイトニングとは薬剤を歯に塗り、その薬剤
に光を当てることで歯を脱色する方法のことです。

 

歯科医院で行われるホワイトニングの方法で短時間で効果
を発揮してくれるのが特徴です。

 

今すぐ歯を白くしたい、そんな方には最適な方法でしょう。

 

ただ、白さがずっと維持できるわけではなく、半年から1年程度が経過すると効果は
失われると言われています。

 

定期的に処置してもらう必要がありますので手間とお金がかかってしまうのがデメリット
でしょうか。

 

とはいえ効果は日頃の歯磨きなどによっても伸ばすことができるため、毎日気を付けていれば
より長い期間オフィスホワイトニングの効果を維持することもできます。

 

歯科医院でのホワイトニングとしてはごく一般的な方法です。

 

どこでもそうですが、施術をする医師によって効果が違ってきます!
ですので、経験豊富で信頼できる歯科医院を選びましょう。

 

ホームホワイトニングで歯を白くする

ホームホワイトニングは薬剤とマウスピースを使って
自宅でできる方法で、薬剤とマウスピースは歯科医で
作ってもらいます。

 

具体的な方法は自分の歯型に合わせて作ってもらった
マウスピースに薬剤を入れ、そのマウスピースを着用
して2時間程度放置するだけです。

 

薬剤が効果を発揮して歯を脱色してくれ白くなる形です。

 

薬剤とマウスピースさえあれば自宅で好きな時にできる手軽さが特徴で、専用の薬剤を使う
ことから効果も十分期待できます。

 

すぐに歯が白くなるわけではありませんが始めてから2週間ほどすれば徐々に歯が白くなって
きたのが実感できるはずです。

 

ある程度の時間が必要になりますが手軽にできる方法ですので面倒に感じることもない
でしょうし、効果には個人差もあるのでもっと早く歯の白さを実感できる可能性もあります。

 

ホームホワイトニングは、自宅で簡単にできると思ってしまう人も多い事から、
実際にあなたが現状況の中、マウスピースを昼間の時間帯につける事ができるのか?
をよく考えた方がいいです。

 

結局マウスピースをつける時間帯がなくてやめてしまったり、マウスピースを
作った後で、歯科医院の先生に聞かされてクレームになる事も多々あるようです。

 

マニキュアで白くする方法

歯専用のマニキュアがあり、これを使うことでも歯を白く
できます。

 

マニキュアは市販されているものもあり、さらに歯科医院
でもマニキュアによるホワイトニングをしてもらえますので
お好きな方を選べばいいでしょう。

 

どちらの場合でも直接歯に塗ることで白く見せることが可能です。

 

ただ、市販のものは効果が1日で失われてしまい毎日塗らなければならない一方で歯科医院で
やってもらうと1ヶ月ほど効果が持続すると言われています。

 

毎日自分で塗るのが面倒な場合は歯科医にやってもらうのがおすすめです。

 

少し手間のかかる方法ですが歯を研磨する必要がないため傷を付ける心配がなく、さらに今日
だけ白くしたいなど特定のタイミングで歯を白くさせられるのがメリットです。

 

これはマニキュアを歯に塗るので、これは塗る人によって綺麗になったり、
むらが出てしまったりしますので注意を!(ご自分で塗る場合は特に注意を!)
結果、塗る技術で大きく変わるので、経験豊富な先生を選ぶ必要があります。

 

ダイレクトボンディングで歯を白くする

ダイレクトボンディングとはプラスチックを歯の表面
に貼る方法です。

 

つまり歯そのものを白くするのではなく、白いプラス
チックで表面を覆うことで白く見せる方法です。

 

特定の部分にだけ貼ることができるのである歯だけ
黄ばんでしまっている、人目に付く部分だけ白くしたい、
こんな時に有効でしょう。

 

一度貼ると5年ほどは効果が持続するため何度も張り直す手間がかからないのもダイレクト
ボンディングのメリットになります。

 

ただ、プラスチックですので大きな力がかかると欠けてしまうことがあり、これがデメリット
と考えられます。

 

被せ物をしている状態に近いので普段からある程度気を付ける必要があります。

 

また、効果が失われてくるとプラスチック自体が変色してくるのでそうなった時には早急に
対処しなければなりません。

 

ダイレクトボンディングで歯を白くする場合、実際に歯を削ってしまうので、
結果、虫歯や知覚過敏になりやすくなる可能性があります。

 

セラミックで歯を白くする

歯を白くする方法でもっとも高い効果を期待できる
のがセラミックを使った方法です。

 

歯を白くするのではなくセラミックによって白く見せる
仕組みなので長期間に渡って非常に白い綺麗な歯を維持
でき、安全性も高いため特に芸能人などはこの方法で
ホワイトニングを行うケースが目立ちます。

 

虫歯になりにくいという効果も期待でき、歯の健康を考えても優れた方法です。

 

ただし、セラミックは保険が適用できないため全額自己負担での治療になってしまいます。

 

他の方法に比べてどうしてもお金がかかってしまうのが唯一のデメリットでしょう。

 

金額に見合っただけの効果は期待できますがまずは歯科医に相談し、どのくらいの費用が
かかるのかを確認することも重要です。

 

セラミックで歯を白くする場合、歯を削ってしまい、値段も1本10〜20万円
前後と高額になります。頭に入れておきましょう。

 

歯を白くするのにオススメな方法とは

歯を白くする方法はいくつかありますが、手間のかかる
方法が多いのが欠点です。

 

手軽に、それでいてしっかり歯を白くしたい時は
ホワイトニング用の歯磨き粉がオススメです。

 

ホワイトニング用の歯磨き粉には色素を分解する成分が
含まれているため食事などで付着した黄ばみの元になる
色素を毎日の歯磨きで落とすことが可能です。

 

歯磨きは歯の健康維持のためにも毎日するものですから余計な手間が増えることもなく、
自然と歯の色を改善できます。

 

ドラッグストアに行けばたくさんのホワイトニング用歯磨き粉が売られていますので色々な
商品を試して自分に合うものを見つけましょう。

 

値段も通常の歯磨き粉に比べて特別高いというわけではないので入手しやすい点も助かります。

 

自宅で簡単に歯を白くする方法

ホワイトニングは歯科医院でしてもらうのが理想的では
ありますが、お金も時間もかかってしまいます。

 

そこで自宅でも簡単にできる方法があります。

 

それがホワイトニング用歯磨き粉を使う方法です。

 

毎日の歯磨きで使う歯磨き粉をホワイトニング用の
ものに変えるだけでよく、お金もそれほどかかりません。

 

ホワイトニングをするしないに関係なく歯磨きはするわけですから手間もかかりません。

 

効果を実感できるようになるまでは時間がかかるかもしれませんが、自宅で自分の好きな
時にホワイトニングができるので忙しい方でも継続しやすいのも特徴です。

 

ホワイトニングの方法としてはもっとも簡単な方法ですのでまずは歯磨き粉をホワイトニング
用のものに変えてみるのもいいのではないでしょうか。

 


効果があったと評判!歯を白くする歯磨き粉人気ランキング

薬用ちゅらトゥースホワイト

最近話題になっている自宅ホワイトニング剤の
薬用ちゅらトゥースホワイトニング。

 

ホワイトニング効果だけではなく、虫歯予防成分を
しっかり配合されているのにも注目です。

 

そんな薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、天然
由来のリンゴ酸とビタミンCが歯に付着した汚れを
落とし、アミノ酸高分子のポリアスパラギン酸が
汚れを除去、着色汚れの再付着を防ぐことで
白くなった歯を持続させるという効果があります。

 

また、歯の白さだけではなく歯茎の腫れや炎症を抑え、歯周病予防にもなるアラントイン、
口内の雑菌を減少させ口臭予防の効果があるシメン-5-オールが配合されているなど
これ1本で口内のトータルケアに役立ちます。茶渋、ステイン、タバコのヤニにも効果的です。

 

厚生労働省からも認定されている医薬部外品ですので、自宅でホワイトニングする安全な
ホワイトニング剤です。

 

研磨剤、発泡剤、パラベン、合成香料、界面活性剤などはすべて不使用で、コスパも
かなりいいホワイトニング剤なので、要チェックです。

 

 

日本初!美白成分と歯周病予防成分を同時配合!

 

オーラパールは、歯の悩みの中でも最も多い、
黄ばみ、口臭を除去できるように開発されています。

 

歯を白くしながら、口内のケアもできる歯磨き粉な
ところが人気の秘密!

 

そんなオーラパールは、低発泡性の歯みがき剤で、
泡を気にすることなく、歯と歯ぐきを隅々まで磨く事ができます。

 

歯が白くなる事で、ビジネスシーンやプライベートであなた自身の(評価)輝きが変わります。

 

 

多くの芸能人が愛用しているホワイトニング
歯磨き粉!

 

各種のメディアでも話題の歯を白くする歯磨き粉で、
注目成分「ウルトラメタリン酸EX」を高濃度に配合した、
研磨剤、発泡剤、漂白剤未使用の安全な歯磨きです。

 

「ウルトラメタリン酸EX」は、歯と歯の汚れの間に
入り込んで、無理なく汚れをはがすと同時に歯の表面、
エナメル質をコーティングするので、汚れずらくしてくれるので白い歯が長持ちします。

 

自宅でいつでも簡単に使用できる事から、芸能人のような「美しい歯」へ導いてくれます。

 

 

歯を白くするパワーが強力なな歯磨き!

 

他の歯磨きからすると高価ですが、数日間で効果が
あると評判のため、急ぐ方にはオススメ!

 

そんな薬用パールホワイトプロEXには、歯の漂白に
必要な最新の成分が配合されています。

 

ホワイトニング効果だけではなく、歯茎の健康や
口臭予防にも効果を発揮し、また頑固な黄ばみやヤニ汚れも、あっと言う間に除去して、
美しい歯へ導いてくれます。

 

数年間の汚れが沈着した歯を液に短時間浸すと90%の汚れが落ち、漂白される事が確認
できています。美容歯科で「ホワイトニング」のような実感が期待できます。

 

 

ブラニカ

自宅でできるホワイトニング剤の中でも
コスパがかなりいいと評判がいいのブラニカ。

 

独自のホワイトニング成分「凝縮ポリリン酸
ナトリウム」を配合して開発されたのがホワ
イトニング歯磨き粉「ブラニカ」

 

ポリリン酸が凝縮されているブラニカのステ
イン除去率は、他のホワイトニング歯磨き粉
に比べて20%も高いとの調査結果もあります。

 

また、歯を白くした後の、着色を防ぐための成分、板状ハイドロキシアパタイトという成分が
配合されているので、磨いたら磨いた分、歯にコーティングされていく作用があるので、白さを
長期間キープすることができます。

 

この他、口臭と虫歯を予防するマスティックや、歯茎にビタミンEを補給するアルガンオイル
といった、天然植物由来のオーガニック成分も含まれ、元気な歯と歯ぐきの増進にも
役立ってくれます。

 

ホワイトニングの効果だけではなく、口臭や虫歯の予防、お口の健康もサポートしてくれる
ブラニカは、30日間の全額返金保証付きなので試用してみるのも安心ですね。